2010年01月21日

おねしょ

はなちゃんが覚えているおねしょは

幼稚園の時の一回のみ雷

夜、寝ていると夢でトイレに行きたくなったのよね。

そして、夢のなかでトイレに行き、用をたしたのだ目

「あ〜さっぱり・・・・・わーい(嬉しい顔)

と思った瞬間


「しまった。濡れてるがく〜(落胆した顔)

そして、目がさめたのでした。

鼻ちゃんは思った。

「次からは絶対に夢でトイレに行きたくなっても、

 我慢するふらふら」ってね。


おかあちゃんが言うには

はなちゃんは結構早い時期にオムツを取れたみたい

だから記憶に残っているのはこの一回のみなんだ手(チョキ)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by hanayan☆ at 10:30| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

お遊戯会

はなちゃんの始めてのお遊戯会るんるん


役所のところにある講堂で開催したよ。


もう何日も前からドキドキ揺れるハート


おかあちゃん、めいいっぱいおしゃれをしてくれたよ。


何日か前には始めてパーマもしてくれたかわいい


それほどかわいい顔ではないふらふらが愛嬌のあるはなちゃん!!


音楽に合わせて


何とか無事に熱演することができたよるんるんるんるんるんるん


たのしいたのしいお遊戯会でしたぴかぴか(新しい)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by hanayan☆ at 05:54| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

旅行

毎年おかあちゃんは自治会の旅行バスに参加する。

はなちゃんはまだ幼稚園なのでいつもおかあちゃんと旅行に行くんだ。

ねぇねとにぃにはおとうちゃんとお留守番。

ねぇね、にぃには言う。

「いつも、はなちゃんだけ連れてってもらえてずるい」

でもね、はなちゃんは思う!!

温泉旅行いい気分(温泉)より

遊園地に連れて行ってもらっている

ねぇね、にぃにのほうが

うらやましい〜もうやだ〜(悲しい顔)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by hanayan☆ at 13:38| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

はなちゃん 骨折

ある日の夜、
はなちゃんはお風呂も晩ご飯も終え、
家族みんなで楽しくテレビを見ていたの。
 (おとうちゃんは単身赴任で不在)


そのテレビはアタック No.1なんだ。

はなちゃんは鮎原こずえになりきり


ジ ャ ン プ右斜め上









「く る く る アタック!!」










着 地 失 敗もうやだ〜(悲しい顔)




うずくまる はなちゃん



慌てる おかあちゃんがく〜(落胆した顔)


おかあちゃんは速攻おとうちゃんに電話し、
そして接骨院に連れて行ってくれた。



足の骨 骨折


接骨院で覚えているのは
診察台の上のとってもまぶしい電気のみ!!


それから毎日接骨院通い

ギブスをするとリハビリが大変だから
小さいはなちゃんがかわいそうだ
ということで毎日通うことになった。

だから、はなちゃんリハビリの大変さは今だにわからない。


揺れるハートおかあちゃん ありがとう揺れるハート



それからちょっぴりうれしいこともあったんだ。
それは、あこがれのソファーベットで寝れたこと!!

普段は布団を敷いて寝てたんだ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by hanayan☆ at 14:18| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

はなちゃんの失敗

甘えん坊で恥ずかしがりやのはなちゃん。

幼稚園では先生とお話するのもモジモジさん。

お母ちゃんに朝
「今日は幼稚園に迎えにいくから、幼稚園にいてね。バスで帰ってきちゃだめよ」
って言われたのに、
幼稚園で先生に
「今日おかあさんが来る人、手を挙げて」
って言われた時、
「手をあげなきゃ、あげなきゃ」と思いながらも
手をあげることができなかった。
同じ学年の子は皆、手を上げていたのでバスは一つ上の子供達と
はなちゃんだけ、
心の中では「しまった」と思ったが後のまつり。
おそらく、はなちゃんと同学年のおかあさん達みんなが幼稚園に来る日だったのだろう。
家に着いたら、お母さんが家にいた。
「はなちゃん、幼稚園にいてって言ったのに、帰ってきちゃったのね。
 おかあさん幼稚園行ったら、はなちゃんいないからびっくりしちゃった。」
と笑顔で言われた。
「あ〜怒られなくてよかった」
と思うはなちゃんでした。
posted by hanayan☆ at 09:36| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

はなちゃん 幼稚園

幼稚園時代のはなちゃんは
とにかく泣いていた。
それに甘えん坊の恥ずかしがりやだった。

いつもおかあちゃんやおねえちゃんにひっついていた。
特にねぇねは大変だったろう。

はなちゃんの通っていた幼稚園は
幼稚園バスがなかったので、一般のバス(定期を持っていた)
で通っていた。
まだ小学校3・4年だったおねえちゃん
登校途中で登校班から抜け
毎朝バス停まできて、昼食のパンを買ってくれて
バスが出発するのを見送ってから、
ダッシュで学校に行ってくれていた。

今、思い出すと涙が出てくる

帰りは一人でバスを降り、一人で家に帰る。
(子供の足で約10分の道のり)
家にはおかあちゃんがいて、「お帰り」と迎えてくれていたと思う。
(記憶がない)

毎日、バスに乗るからバスの運転手さんやガイドさんとはお友達!!
お話をしながら帰っていた。

ある日、疲れていたはなちゃん
バスの中で眠ってしまった。
いつもなら、誰かが起こしてくれるが
この日は終点まで行ってもまだ寝ていた。
起きた時、ガイドさんがやさしく
「このバスが駅に向かう時に近くのバス停で降りなさいね」
って行ってくれたの。
この時は泣き虫はなちゃんはなぜか泣いていなかったような気がする。
でもね、バスを降りてから家に着くまでの道のりが
とっても寂しかったのを覚えている。

その時お母ちゃんは何をしていたのだろう?
無関心だったわけではない。
たくさんの愛情ももらっていた。
時間に帰ってこない娘の心配をしていたのだろうか?
いまだにそれはなぞだ。

今、娘をもったはなちゃん
おかあちゃんと同じ事をする勇気はない。
とっても口うるさい過保護な親のような気がする。

ちなみにはなちゃん3人きょうだいの末っ子。
ねぇねとにぃにがいるのです。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by hanayan☆ at 15:45| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。